2005年09月21日

遠くの地震予知はそれはそれで高度な技なんです

じゃぱんデス。



水曜の授業は仕組まれた罠に絡め取られちゃった感があります(よーわからん)


今日は授業終わりにお友達とカラオケに行ってきました。


2時間くらいしか歌えなかったけど、楽しかった。良い気分転換になりました。
(初めて行くメンツだったし)




先日、予見されていた大?地震ですが、
姉川断層直撃とかの最悪の結果にはならなかったみたいで良かったです。

じゃあ、結局予知は外れたのかというと、なんと日付が変わる直前くらいに
地震情報が流れまして、千葉県で震度3の地震があったということで、ちょっと驚きました。


まぁ・・・あった、といえばあったし・・でも滋賀県とは遠く離れてるので
これは正直どうなのかと思いましたが、占いなんてこんなものなのかもしれません。



地震情報が出たとき一番驚いたのは、きっと、占い師の人でしょう。
posted by じゃぱん at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
琵琶湖の西を縦断している花折断層っていうのが
いつ大地震を起こしてもおかしくない状態だ。
というのを高校の地学の時間に習った気がする。

気をつけましょう(・◇・)
Posted by ykawano at 2005年09月23日 01:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。