2005年06月08日

DTP演習・ゼミ

DTP演習は、課題の提出日でした。
なんとか提出することができました。

本音言うと、すぐコンパイルエラー起こすし、思い通りに動いてくれないので、論文を書くのに便利とはまだまだ思えてません。Wordのが目に見えてわかりやすい・・と思ってしまいます。シンちゃんもそんなこと言ってた気がする(巻き添え)



サブゼミは、人文のWEBサイトを作るって話を少ししました。

もう、サイトをまるまる生徒が作るもんだと思ってて、そりゃ無理だろ!と思いつつも、ちょっと楽しそうにも思っていたのですが、肝心のCSSは先生が作る、ということで、それはまぁ、安心なような、ちょっと拍子抜けしたような。

結局僕らは何をするかと言うと、先生方へのインタビューと、HTMLの構成?になるのかな?うーん、これってCSSの勉強になるのかな?かな?ってシンちゃんが言ってた気がする。

温度差が・・とかもシンちゃんが(以下略)


まぁでもプロに任せたらお金が150万円からかかるみたいですから。
それを考えるとちょっと緊張するなぁ・・

もしこれが自分の仕事だったら、作れなかったら150万払わなきゃいかん、的な感じですもんね。新しく班を編成するのだし、頑張ろう。



ゼミ。パワーポイントの発表。

ギリッギリまで手直ししてました。
正直1班さんの発表見てる暇がありませんでした。

ほんとすまぬ。

発表は最後の最後でちょっとミスった。アイコンタクトが難しかった。


後半は、WEB作成のための班編成。

ついさっき、頑張ろう、と書いたのですが、もう頑張れそうにありません。



長いから、続きは日記に書こう。


posted by じゃぱん at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼミ・演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕はそんな事言ってません!!って言いたい所ですが・・
すいません確かに言いました(汗) 悪気はないんです。
Posted by シン at 2005年06月09日 00:27
かなりの数のページを含む一つのサイトを構成するというプロジェクト自体が勉強になるのです。CSSも、どのように使ったらいいのか、の勉強になります。CSSについて知らなければ、やはりできないでしょう。ということを考えてみましょう。たとえば、僕らのところだけではなく、広く募集したとしましょう。で同じように18人応募してきたとします。それで、今日の計画のようなことができるかと言うと、きびしいと思います。やはりCSSを知っていて、どのようにHTMLを書くのかを、CSSを見て理解できる人でないと無理です。一からCSSを教えることになります。同時に、CSSを見て、一つのサイトを統一的に作るやり方を勉強してほしいと思います。
Posted by 福田 at 2005年06月09日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4224716

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。