2005年06月05日

せきが

とまりません。



薬飲んでも治りません。



おたすけ
posted by じゃぱん at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せきは、してしまうと刺激によってさらにせきが出てしまうので、何とかしないように我慢してください。
風邪のウィルスには紅茶でうがいするといいのですが、どうも、その段階ではなく、咳が咳を呼んでいる状態ですので、効くかどうかは分かりませんが、悪くはないと思いますので、お茶ではなく紅茶を飲みましょう。
喉の皮膚が弱くなっているので、刺激をできるだけさけ、湿らせたマスクをして、乾燥させないよう気を付けて下さい。
Posted by 福田 at 2005年06月06日 01:27
先生はお医者さまのようです。

昨日は首に酒シップして寝ました。

母の愛。
Posted by じゃぱん at 2005年06月06日 16:15
母の愛か。うむ、佳きことよの。

母には二ヶ月ほど会っていない。父にも。
引き換えに得たのは彼女との半同棲生活。

私は自分で飯を作るごとに母の愛の偉大さに気づかされます。
バイト始めた頃は、給金出るたびに父を尊敬したものです。

Posted by 伊達(のっぽ) at 2005年06月06日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。