2005年05月26日

Unix演習・その他

今日の、京の(?)Unix演習。

進行に大きな問題はなかったですが、何に使うコマンドなのかがいまいちよくわからないのもあった。っていうか表示される情報が大きすぎて・・混乱。

でも、最近、フロッピーのコピーとか、ユーザー?の変更とかがスムーズにできるようになったので、成長したな〜と思います。



杉山ミュージック演習では、G線上のアリアを楽譜のみで打ち込むことに。

むずいです。

帰りに、杉山先生に良いヘッドホンの選び方を聞いたら、親切に教えて下さいました。

ありがとう先生。なかなかに熱弁でした。
posted by じゃぱん at 23:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ゼミ・演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファイルや、ファイルの中の単語を検索する、というWindowsでも使うコマンドですので、使う目的ははっきりしていると思いますが、Unix上での生活が少ないので、何かを探そうという気にならないのでしょう。

でも、今使わないからと言ってやっておかないと、いつまでもUnix上の生活に慣れませんので、慣れのためと思って下さい。

情報量が多い、という件は、情報量ではなく、エラーメッセージが多くて、必要なもののみが見えるようにはなっていない、ということでしょう。本当は、スーパーユーザーで検索すると、アクセス権がありません、というエラーメッセージが出ないので、もっと見やすくなります。
Posted by 福田 at 2005年05月27日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。