2005年03月30日

ペヨンとかイビョンとか

パソコンのバージョンアップに四苦八苦。

じゃぱんデス。



今日は昼間はずっとビデオ見てました。


姉ちゃんが録りだめしてた韓国のドラマを延々と。


最初は、ゲームもできないしで不満だったんですが、
見てるうちにどんどん面白くなってきて

引きこまれちゃいました。


あと、中途半端な古さにも爆笑モノだった。


外国のドラマは、ジワジワと面白さが来ますな〜。

ちょっと前にはまってた「流星花園」もかなり面白かったし。




たまに見るのもいいもんですね。
posted by じゃぱん at 00:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その通り。というか、韓流がよくなると、アメリカ映画なんて、異民族のもので、違和感が強くなって見る気がしなくなります。
日本のものも、なんか学芸会のように見えてくる。韓国の役者は存在感がある。ただし主人公の声優がよくないですね。本人はもっと低い渋い声なのに。やはり韓国語を字幕で見るのがグッド。
韓国語が実に美しい言葉に聞こえてきます。
Posted by 福田 at 2005年03月30日 01:36
先生、意外に韓国ドラマ好きだったんですね。

確かに、声優はちょっと変ですよね。
なんであんなに声が浮いて聞こえるんだろう?

映画の吹き替えなんかはそんなに気にならないのに・
Posted by じゃぱん at 2005年03月30日 22:11
脇役というか、主役の2人あるいは4人以外は、本職の声優がやっているので、実にそれらしく聞こえますが、どういうわけか、主人公は俳優(ジャニーズとか)がやるので、全然、元の俳優の声に合わない上に、下手です。やはり、韓国語を字幕でみるのがいいですね。
Posted by 福田 at 2005年03月31日 01:21
ジャニーズ…(笑)


確かに。話題性重視なんでしょうか?

ジブリの映画とかも最近は声を当てるのは俳優さんばかりですね。

キムタクも良かったですけど、やっぱり昔のジブリ作品のが好きだったなぁ・

話変わっちゃったよ(汗)
Posted by じゃぱん at 2005年03月31日 01:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2683500

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。